スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらシューティングスター!

後は任せた!

この台詞の元ネタはアーマードコア3の初期ミッションの敵増援で出てくるレイヴンの台詞。
「こちらシューティングスター!後は任せろ!」と見栄をきって登場→軽量機体なのに真正面から撃ちあい負けるヘタレの台詞です。
負けてばかりの私にはお似合いの台詞ですね。
もしガンエクのICカード登録を行った場合、こんな台詞を開幕の挨拶にしようと思っていましたが、月に数回しかプレイしに行かないゲームの為に315円払い続けるのも嫌なので没に。
レイアウトデザイン変更も別にそこまでしたいわけじゃないですし・・・等と言いつつ、本日もプレイしてきました。
相変わらず機体はガナザク一択。
ディアッカ&量産型の解禁マダー?
シャッフルで初っ端から3落ちという大恥をかくものの、その後は何だかんだで何回か勝てました。
2500or3000の前衛機と組んだ場合、後ろからメインで着地取りするだけでいいので楽な事楽な事。
逆にシャッフルゆえに意思疎通が出来ず、どちらも前衛に行かず擬似タイマンになったりすると負ける訳ですが。
2000相手なら兎も角、ゴッドやX1とタイマンで勝てる訳ないです。
見え見えの格闘を振ってくる相手ならクラッカーで自爆して迎撃できるのですが、上手いゴッドとかX1だと完封負けします。
いや、うまい人はタイマンでも逃げられるのでしょうが・・・でも私の腕の悪さを差し引いても、組んだ人が先行して突っ込んでいって即落ち→復帰後即座にまた突撃して擬似タイマンになった時は流石に呆れました。
・・・ごめんなさい、3落ちした私が言える台詞じゃないですね。
まあ私はあんまり勝率気にしていないので、勝っても負けても冷静にいたいものです。
シャッフルで負けて「あいつ先落ちとかありえないだろ」「何にも仕事してないし」と毒づく人を見ると、ちょっと人間性を疑ってしまいます。
・・・そりゃマスラオで何も仕事せずに先に2回落ちされたら言いたくなるのも判りますが、そこを我慢するのが紳士というものでしょうに。
野良マスラオって地雷多くないですかね?偏見?私も大概地雷ですがね。
勝っても負けても遊びなのだから楽しく、ですよ。
後先ほどWikiで覚醒中に再度覚醒ボタン押す事でインパルスが出現すると知ったので、今度使ってみましょうかね。
となると、50%覚醒の使い所を見極めないと駄目ですね・・・。
覚醒してメイン連打はかなりのプレッシャーをかけれますし。



>うぐぅ
私が目覚めた後、その弟は何処に消えたんだw
何かそんなホラー小説か何かがあったような気がしないでもないですが<何年間も知らずに双子と同居していた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。