スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子に乗って

80×80サイズドット絵第二弾。

またルーミアなのかー。

ルーミア リメイク01

という訳で、第二弾は案の定というか当然というか、ルーミアです。
さて、今回は色を塗るまでは前回よりかなり早く進んだのですが、色塗りの段階で胸のリボンと手をどう塗ればいいのか彼是二、三時間ぐらい悩んでいた気がします。
本来なら胸のリボンは原作絵を見るに、ネクタイのようなものにリボン留めの様な球体が左右に二つついているのが正しい形状の様なのですが、このサイズではどうやっても球体が再現出来ず結局ネクタイのみに。
しかもそのネクタイも先端の形状を再現出来ませんでした。
しかし2ドットの幅でひし形を再現するなんて無理なわけで、最低でも5ドットの幅がいると思うのですがどうなんでしょうね。
手はこのサイズでどうやって指を表現しようか苦心しました。
一番最初は外側の主線(1ドット)+指の線(1ドット)+指と指の間の窪みを表す暗い線(1ドット)でいこうかと思ったのですが、そんな事すれば外枠分2ドット+指分4ドット+間の線3ドットで9ドットも幅を取る事になり、当然巨大な掌になってしまうので没に。
仕方がなく鍋を持つ手袋?をイメージしつつポチポチと打って、適当に色をつけました。
まあちゃんと手には見えるので良しとしますか。
しかし今思い返せば掌を前に向けるのではなく、下に向ける構図にすればもっと簡単に出来ていたのでは・・・と思います。
後はスカートも微妙に色塗りに苦戦した所です。
今見返すと少々違和感がありますね・・・余りにも整然とした塗り方をすると円錐みたいに見え、乱雑すぎると曲線に見えないので中々難しい所ではありますが。
前回の橙と違い、黒一色の服装なので立体感が出し辛いというのもあります。
それと口の作り方が橙と同じという突っ込みは野暮というものですよ。

まあ兎にも角にも上手くなる為にはひたすら練習あるのみなので、これらの反省点を活かしつつ継続してドット打ちしていきたい所です。
しかし橙とルーミアを打っていて気付いたのですが、この二人は子供サイズなんですが80×80サイズにギリギリ入るかどうかっていう所なんですよね・・・。
つまり大人サイズのキャラクターを描写する場合、80×80サイズでは無理という事に。
出来れば80×80で統一したかったのですが、90×90か100×100辺りに変更した方がいいのかも。
でも余り大きすぎても隙間が目立つんですよねぇ。
子供は80×80サイズで、大人は90×90サイズで統一しましょうかね・・・。



後次のドット絵は30%ぐらいの確率で東方のキャラ以外かもです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。