スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼神拳のマダラ

そういえばコイツも一応名前に「神」の文字が入っていましたね、神様ではないのですが。

能力が発動さえすれば5レベル9/9の特殊効果で死亡しないと書いてある事は非常に強力なのですが、問題なのはその条件。
毎ターン手札を上限までドローするモンコレで、手札0枚の状況を作るのは結構厳しいものがあります。
仮に手札を0枚に出来たとしてもそのターン中はこちらの対抗が皆無になりますし、第二手札調整フェイズで結局ドローしてしまい相手ターンにはただの6/6のユニットに戻ってしまいます。
この辺を考慮するとお互いにカードを使いきった終盤で召喚するのがベストに思えます。
しかし都合よく終盤にドロー出来るとは限りませんし、そもそもお互いにデッキが切れるぐらいまで長引くかどうかも判りません。
オーガデックで俺達の詩を使って手札を全て廃棄しつつ、俺達の詩を通して同時攻撃かそれを打ち消してパワーアップしたマダラと戦闘するかの二択を相手に迫る事も出来ますが、俺達の詩が3枚しか積めない以上、これに頼るのは危険です。
という訳で、私はマダラを大怪獣デックに採用しようかなと思っています。
大怪獣デックなら大量展開するので手札消費が激しいですし、いざなればバイオレイヴンで不適切なコストとして手札を廃棄して0枚にする事も出来ます。
更に腐っても5レベル6/6の枠無しなので、裏魔法陣海や神の箱舟、原始のヘソの恩恵を受けられますし。
お互いに手札使い切った終盤にマダラが神の箱舟でマラソンし出して敵軍本陣まで一直線、さらに裏魔法陣
海の効果で手札からもう1枚マダラが・・・とか出来れば楽しそうです。

後マダラを初めて見た時、何故か坂本竜馬を連想しました。
和風な服装とイケメンだけどどこか抜けている感じのするイラストの所為ですかね。
それと無刀流鬼神拳の効果・・・無刀(手札0枚)の状況下でこそ本気を出す、つまり死中に活を見出す的な所に惚れたので上手い事使ってあげたいものです。



以下コメ返し。
>えーさん
賭けってのは対等なリスクじゃないと成立しないのですよ?
つまりえーさんが勝てば私がドット絵を打ち、私が勝てば・・・そうですね、えーさんが短編小説を書くという事で(ぉ

>銀さん
この前の「星」の読み方の話だけど「明星」は「みょうじょう」と読むから間違いではないね。
特殊な読み方ではあると思うけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。