スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気なのか偽善なのか

今回の記事は炎上しかねねない・・・そんな訳ないか。

先日繁華街を歩いていた所、10名ぐらいの若者達が宮城県沖地震の募金をやっていました。
別に今回の地震に限らず街中を歩いていると何かと募金を呼びかける人を見かけるのですが、あれってどうなんでしょうね。
まだ稼ぐ術を持たない小さい子供が呼びかけるなら兎も角、いい歳した大人だったらその時間を使ってアルバイトでもすればいいんじゃないのかと昔から常々思っているのですが。
10人いれば時給700円でも一時間で7千円ですから、街中で募金するよりお金が集まると思うのですよ。
きつい言い方になりますが、そうしないって事は人の為に役立ちたいと考えているがしんどい事は嫌と思っているのか、慈善活動をしている自身に酔っているのか、それとも何も考えず流されるままに行動しているか、あるいは最悪の場合ピンハネをする為のどれかじゃないですかね。
勿論困っている人の為に何か行動を起こす事はいい事ですし、それで救われる人もいるでしょう。
一人一人の小さな動きが大きな助けになる事もあるでしょう。
何も行動しない人より、方法はどうであれ行動する人の方が素晴らしいでしょう。
ですが本気で助けようと思っているのかと問われた時、あの人達は何て答えるのでしょうかね?
自信を持って「はい」?
つまらなさそうな顔で「なんとなく」?
偽善に満ちた笑顔で「もちろんです」?
非常に興味がありますけど、知りたくない答えですね。



しかし私自身阪神大震災を経験しましたが、その時とは比べ物にならない惨状ですね。
地震に加えて津波、何よりも放射能漏れの可能性があるというのが。
壊れた建物は残骸を取り除いて再建すればいいですが、放射能は除去出来ませんからね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家も被害を受けました、一部損壊です。
毎日、地震におびえて過しています。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。