スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧雨魔理沙は

盗人なのか?
二次創作中ではよくパチュリーの本を盗んで(本人曰わく死ぬまで借りて)いく魔理沙だけど、殆どの場合は持ち主のパチュリーに見つかって文句を言われるor撃退されている。
でもあれは本当に悪意を持って盗むつもりなのだろうか?
彼女なりの強引な借り方、あるいはコミュニケーションの取り方なのではないだろうか?
だから大抵の作品では次に会った時にパチュリーは文句を言いつも快くもてなしているし、魔理沙も盗む時に撃退されて酷い目にあっても捨て台詞を吐たけで、次に会った時は何事も無かった様に談話するし、笑っている。
彼女達の中ではそれが予定調和なのだろう。
たけど現実の人間関係はそうじゃない。
例え付き合いの長い友人であっても自分の物を盗まれれば関係にヒビが入るし、ましてやその事を追求しても謝らずにしらばっくれるなら普通は喧嘩したっておかしくない。
しかしそれを許してしまう私は甘いのか、それともたかが数千円の物で友人との関係を壊してしまう事を恐れている臆病者なのか。
一応今回は軽く追求したらしらばっくれながらも、彼なりに考えてどうにかごまかして盗んだ物を返そうとしてきた。
そんな半端な気持ちなら最初から盗みなどしなければいいし、非を認めて謝ってくれたら許すつもりだった。
でも彼は謝らなかった。
だから私はもう今後彼を心の底から信じる事は出来ないかもしれない。
信じる事が出来るとしたら、それは彼が二度と同じ過ちを犯さないでいてくれるという事だけ。
いや、本当にそれすら信じているのか危うい。
信頼を築くのは長い時間を要するけど、崩すのは一瞬で崩せる。
彼が自分の犯した罪の愚かさを悟ってくれればいいのだが。



誰でも子供の頃に聞いた事があるであろう他愛の無い話。
「嘘を吐いた子は地獄に落とされて閻魔様に舌を抜かれるんだよ」
人間は皆嘘吐きだ。
誰もが他人に対して、自分に対して嘘を吐き続けながら生きている。
もし地獄で裁かれるというのならば、舌を抜かれるのは誰なんだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。