スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭りが終わって

楽しい楽しい時間は終わりを告げて。

お祭りに来ていた人達は皆家に帰ってしまった。
お店の人達は皆店仕舞いをして何処かに行ってしまった。
なのに何故君はまだ残り続けるんだい?
楽しかったお祭りが忘れられないのかい?
それとも落し物でもしたのかい?
あるいは誰かを待っているのかい?
残念だけど、もうお祭りはないよ。
皆帰ってしまったから。
残念だけど、落し物は見つからないよ。
もうすぐ夜がやって来て全てを覆いつくすから。
残念だけど、ここにはもう誰も来ないよ。
皆お祭りの事は忘れてしまったから。
ここに有るのは祭りの残り香と楽しかった記憶だけ。
それじゃ、僕も帰るから。
さようなら。

残された彼は一人立ち続けていた。
やがて風が残り香を運び去り、夜の闇が景色を奪い去り、静寂と暗闇だけが彼を包んだ。
それでも彼は一人立ち続けていた。
しかし最後にやってきた孤独が彼の記憶を奪い去り、そしてそこには何も無くなった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。