スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACⅤ チーム移籍

結局前回の手記に記したチームに移籍する事にしました。

本来ならばチーム内のコミュニケーションツールはスカイプを使用しているという事だったのですが、私がスカイプとPS3を部屋の都合上同時に起動できない為、ゲーム内のVCを使用する事に。
VC自体は普段から見知らぬ人と会話する機会がそれなりにあるのでそこまで抵抗は無いのですが、私の所為でスカイプではなく態々性能の悪いVCを使用してもらっているのはちょっと気が引けます。
後は表情が見えない事と新入りと言う立場上、言葉にも気を使いますね。
それでも皆でわいわいフリー対戦をするのは楽しいですし、領地戦でも何処何処に敵機がいる、何が弱点だといった情報を瞬時に共有できるのは凄い便利です。
何より常にチームに結構な数の人がインしているので賑やかですし、人がいるというだけでモチベーションの維持にも役立ちます。
ただ傭兵の雇用情報がチームで共有なので、以前のチームで雇用した事の有る傭兵が履歴検索で探せない事と勝手に領地戦で傭兵を雇って雇用履歴を作ってしまうのもはばかられるので、その点は不便といえば不便ですね。
一度リーダーに勝手に新しい傭兵を雇って侵攻してもいいか聞いた方がいいかもしれませんね。
まあ何にせよ、今の所移籍してよかったなと思っています。
機会があればノートパソコン買ってスカイプしながらPS3を起動できる環境にしたいなぁ・・・。
別にACⅤだけではなく今後のゲームで役立つかもしれませんし、ゲームしながらインターネットで情報調べられれば便利ですしね。
まあそうなるとノートパソコン一台購入した上に、また回線を繋ぎなおさないといけないのでかなりきついですが。

しかし移籍後一部の良く雇っていてくれた雇用主さんから依頼がなくなったのは、移籍に伴って私自身の雇用履歴が雇い主のチームデータから消えたのか、それとも引退されたのか・・・。
過疎化が目に見えて酷いから、後者の可能性もありますね・・・。
何とかして公式で人を呼び戻す運動してくれませんかね。
まあココまで酷い対応をしていたらほぼ不可能だと思いますし、何より公式がそこまでするメリットもないので無いと思いますが。
傭兵していると結構チーム勧誘のメッセージ来ますし、末期過ぎるでしょう・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。