スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ダイクルカードレビュー

最初に断っておきますが私はクルセイドカジュアルプレイヤーなのでガチ対戦での定石とか知りませんし、環境も知りません。
あくまで自分で感じた事をメモ代わりに書いておくだけなので、この記事を見て「はぁ?こいつ何勘違いしてんの」とか「エアプかよ」とか思ってもそっと心の中に閉まっておいてください。

さて、前置きした所でダイクルのカードレビュー。
一枚目は鋼鉄の華で追加されたロボイザさん。

黒2/3/0 2/0/2
特徴 ダイザー ロボットガールズ 別名「グレンダイザー」 Sサイズ
エース(2) クイック 強襲 超合金
[恒常]このカードが、場に出た、または攻撃に出撃した場合、自分のデッキの上のカード5枚までを見て、その中にあるカード1枚を自分の手札に移す事ができる。その後、残りを任意の順番で元のデッキの下に戻す。
[恒常]《[2・6]》このカードは、「特徴:チームZ」、ブースト 戦闘配備 高速戦闘、+3/+3/+3を得る。

時代の流れを感じるパワーカード。
何が強いって場に出た時点でデッキトップに5枚アクセスしてアド回復できる上に3国のクイック持ち。
そして別名「グレンダイザー」であること。
この別名持っているおかげで最近のZちゃんやグレちゃんに武装変更可能なので、武装変更元にするだけでどんどんデッキを掘り進める事ができます。
自ターンにロボガ版の光子力研究所展開して、クイックを生かして相手ターンにプレイでデッキからサーチ+捨て山1ドロー、そして武装変更で回収して・・・とどんどんアドバンテージが増えます。
ただし昔のZちゃんやグレちゃん(特徴:チームZがない頃)は武装変更〔グレンダさん〕なので不可能な事に注意。
武装変更先は同じ弾で追加されたコモンの3国グレちゃん辺りがエースなし+効果でクイックブースト得れるので展開の邪魔にならずいい感じかな。
黒ロボガはとりあえずこれと研究所が初手にあれば手札切れの心配ないんじゃないかな・・・。

勿論弱点もあって、エース2なのに戦闘力が2/0/2と1~2レベル並に貧弱なので、迂闊にプレイしてしまうとその隙を突かれて攻められたり焼かれたりする事。
最も焼かれた場合でも1回はサーチしているのでアド損失はないんですが。
後はサーチ能力を生かしてコンボを決めるデッキに採用した場合、やはりエース2が圧迫してサーチしたユニットを展開しづらい事。
出来る限り武装変更先のカード(出来ればエースなしか1ぐらい)を握っておいた方がスムーズに動けるでしょうね。

あくまでサーチがメインであって、殴りに行くカードではないので、下の恒常効果は得られればラッキー程度で。
ただ支援力3は結構おいしい上に高速戦闘持ちなので、終盤でも腐りにくいのはやはりありがたいですね。

・・・改めて見直すと凄まじいパワーカードですね。
しかも地味に「場に出た」場合なのでプレイしていなくても効果は誘発するので、このカード自体が武装変更持っていなくても高嶺の華などで置き換えても効果発動するっていうね。
エース値の処理方法さえ考えておけば黒単なら3枚積めるカードな気がしますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。