スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Remenber us

かつての遊戯王CGIで知り合った知り合い達はどうしているんでしょうね。

取り敢えずこのブログからリンク張ってある人は黄英館長除いてもう4~5年ブログを更新していないみたいですし、各々の人生を謳歌しているのか、はたまた不条理な現実に押しつぶされているのか・・・。
他のCGIで知り合った人も全く行方知れずなので、去年の秋頃に某CGI管理人とプログラマーからの連絡があった時は、少し懐かしい気持ちになったというか安堵しました。
まあネット上の知り合いなんて所詮その場限りの付き合いって事が多いので、10年以上経って連絡取れた方が奇跡なんでしょうかね。

ただ今でも気にかかるのは一族の事です。
流石に昔ほど思い返す事はなくなりましたが、やはり最初にネットで知り合って色々教えてくれた師匠と姉貴が今どうしているのか気にならないといえば嘘です。

姉貴・・・はなさんは関西弁のノリのいい人で、当時若かった私が色々子供っぽい事を言っても話に付き合ってくれたりしましたっけ。
今でも後悔しているのは姉貴が行方知れずになって、一族のHPで日記係を引き継いだ時に姉貴の日記を全て消しちゃった事です。
あの時は何も考えずに自分用の日記ページが手に入った事を喜んでいましたが、他人の書いてきたものを無碍に全消去してしまったのは浅はかでした。
あの時あの日記を消していなければ、ひょっとしたらどこかに行方知れずになった姉貴と連絡を取れる方法があったんじゃないのかと後悔した事も何度もありました。
まあ姉貴はリア充っぽかったし、今はもういい年齢なので結婚でもして幸せに暮らしているとは思いますが。

師匠・・・久遠さんは当時の私にネチケットや人付き合いを教えてくれた人でした。
そして遊戯王CGIを知ったばかりで、自分のデッキなら勝ちまくれるだろうと意気込んでいた私をアロマチェインで完全に封じてきたのは今でも忘れません。
あの時師匠に負けなかったり、その後チャットで私にネチケットを教えてくれていなかったら、恐らく私はあそこまであのCGIに居つくことはなかったかもしれません。
だから今でも師匠には感謝しています、そして謝罪したいのです。

以前の手記にも書いた気がしますが、一族が解散を決めた時、私はそこにいませんでした。
師匠が数か月ぶりに深夜のチャットに「仕事がきつすぎるけど頑張っているよ」という書置きを残して消えた時、私は連絡の一つも取ろうとしませんでした。
一族の事を思い出して懐かしむ時、いつも最後は後悔の念に囚われます。
あの時どうにかしていれば、ひょっとしたら師匠や一族の何人かとは繋がりを持てていたのではと。
・・・でもまあ、現状を顧みるにあの時点でなんとかなっていても、やはり10年以上も経てば連絡つかなくなる確率の方が高いとは思いますが。
そう思わないとやっていられません。

「まずはきちんと挨拶をしなさい」
「そして常に相手の事を考えなさい」
「顔が見えないのだからこそ、好き勝手言うのではなく相手を敬いなさい」
師匠が最初に教えてくれた事にしてネチケットの基本です。
なのに私は結局守れませんでした。
その結果がACV、そしてVDでの末路です。
私は師匠の様にはなれませんでした。
あれだけいい師匠を持ちながら、結局私はあそこで何を学んだのでしょうか。

・・・懐古するとどうしてもいい感じがしないですね、歳の所為なのでしょうか。
ただ願うことは一つ、かつての知り合いがあの時の事は忘れていたとしても、今もどこかで元気に暮らしている事だけです。




オンライン上の人付き合いなんて所詮数年持てばいい方の上っ面だけのものなのか、それともたとえ顔や声がわからなくとも大切な友人となりえるのか。
この答えに未だに答えは出ません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。