スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと外食先の定食屋で

テレビがついていたので何となく眺めていると、回転寿司の話が。

内容は至ってくだらないもので、とある企業の店舗をひたすらよいしょする内容。
「~はX(その企業名)が先駆けなんですよ」「~も実はXが日本で始めてやり始めたと言われています」「Xは(社名は伏せますが、とある大手会社のキャラクター)とのコラボ人形も売っていて、子供に大人気なんですよ」等など。
そしてその後はお決まりのコメンテーターがクイズに挑んで、正解すればお寿司を食べられるといった流れで酷くどうでもいい内容だったのですが、一つだけ気になる事が。
それは回転寿司の原価。
勿論私が寿司の原価なんて知るわけもないのですが、想像でいくなら解凍物のマグロ2貫の場合、シャリが10円、マグロがg100円の一枚10g切りが2枚で20円、計30円ぐらいですかね。
ハマチならシャリ10円+g250円の10g切り2枚で計60円。
もしこの通りなら一皿辺り40~70円の儲けって事ですか。
それに醤油やガリ等、その他備品などの諸経費、人件費が加わると案外儲けていないのかも。
でも一番コストのかかる人件費はアルバイトメインなら安いとは思うのですが。
それにサイドメニューの原価は安いでしょうしね。
特にドリンク類やカキ氷などのデザートは原価10円もいかないんじゃないでしょうか。
まあ消費者側としては別に原価がいくらで赤字だろうと黒字だろうとおいしいものを提供してくれれば関係ない話なのですが、例えば上記の計算で儲けが一皿平均10円とかだと、どう考えても正攻法で商売すると赤字=裏で良くない事をやっているのではないだろうかと疑ってしまいたくなるわけですよ。
上の計算もあくまで憶測なんですけどね。
ふとそんな事を昼下がりに思った9Gでした。



>がらにゃんはマグロ漁に出るため7月中旬から1ヶ月くらい大変みたいですね。
残念ながらマグロ漁に出れるほど体力も気力もありません。
もし出れたのならばお土産はiPadじゃなくてマグロの頭にしていたのですが。
猫は猫らしくマグロで満足してください。
ちなみに何をしにいくかについては秘密です。
少しだけ言うと、マグロと関係はあります(ぇ
後は色んな場所を回りながら刃物で死体を解体したりして経験値集めてきます。

後他所様のコメ欄に返すのもあれなんですが、年齢の大幅下方修正に断固反対って、私の年齢がいくらであろうと問題ないだろうと(ry
でも銀さんと割と年齢近かったのは本当に意外でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まさかマグロが当たってるとは。
銀さんの勘が冴え渡っていると言わざるを得ない(・ω・)

No title

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。