スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒ネクロ?Ver.0.8

酒ネクロを作ろうとしたはずなのに、何故かファラオの化身やイルブラッドでグルグルするデッキに。

ピラミッド・タートル
ピラミッド・タートル
ピラミッド・タートル
魂を削る死霊
ゴブリンゾンビ
ゴブリンゾンビ
冥府の使者ゴーズ
カードガンナー
ネクロフェイス
ネクロ・ガードナー
ゾンビ・マスター
ゾンビ・マスター
ゾンビ・マスター
ダーク・アームド・ドラゴン
馬頭鬼
ファラオの化身
ファラオの化身
ゾンビキャリア
トラゴエディア
地獄の門番イル・ブラッド
地獄の門番イル・ブラッド
酒呑童子
酒呑童子
酒呑童子
BF-疾風のゲイル
バトルフェーダー
バトルフェーダー
バトルフェーダー
光の護封剣
大嵐
手札抹殺
サイクロン
奇跡の発掘
奇跡の発掘
奇跡の発掘
生者の書-禁断の呪術-
生者の書-禁断の呪術-
生者の書-禁断の呪術-
洗脳-ブレインコントロール
封印の黄金櫃
封印の黄金櫃
異次元からの埋葬
闇の誘惑
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
奈落の落とし穴
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
氷結界の龍 ブリューナク
ミスト・ウォーム
A・O・J カタストル
A・O・J カタストル
ギガンテック・ファイター
スターダスト・ドラゴン
レッド・デーモンズ・ドラゴン
メンタルスフィア・デーモン
ゴヨウ・ガーディアン
ブラック・ローズ・ドラゴン
蘇りし魔王 ハ・デス
アームズ・エイド
BF-アーマード・ウィング
BF-アームズ・ウィング

初めはネクロフェイスを酒呑童子で何度も除外してデッキデスを行う所謂「酒ネクロ」を構築しようと思ったのですが、やはりネクロフェイスが制限ではキツイので酒ネクロのギミックをそのまま流用し、除外耐性を大幅に向上させたビートダウンにシフト。
バトルフェーダーはエタバトだとトリシューラがいないので鉄壁率が異常に高く、使用後は除外されるので発掘の条件を満たしやすくなり、更にゾンキャリ+☆4アンデ+フェーダーでブラックローズを召喚出来ると相性がいいので採用。。
相手モンスター3体ぐらい止めて、返しのターンでブラックローズ→生者や馬頭鬼で大量展開が楽しいです。
他にも酒呑童子は発掘3枚積みだと考えると割と強気に墓地除外出来て、一試合計4回ぐらいドロー出来たり、墓地調整をしてダムドを中盤以降でも活用できたりと意外に普通のアンデットでも活躍できそうです。
ただ本来の姿であるデッキデスは全く機能しなくなりましたが・・・。
しかしネクロフェイスを除外してデッキをお互いに5枚ずつ除外した場合、あちらは基本的に再利用が出来ないのに対して、こちらは発掘のおかげで擬似的にデッキからモンスターを3枚墓地に送れる事になるので、積極的に除外していっても問題はなさげです。
仮に魔法罠が除外されても、それはデッキボトムにあったものというデモコン理論で考えればいいのです。
デッキ枚数は47枚と多目ですが、サーチャーとリクルーター、ネクロフェイスがいるのでこれでも割とガリガリ削れていきます。
フェーダーとゴーズ入れているし、奈落は抜いてもいいかもしれませんけどね。
後ゾンキャリ+☆4+☆4の可能性を考えて☆10のシンクロも採用圏内ですかね。
久々に使いがいのあるアンデットデッキが出来たので、飽きずに使いたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。