スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライドなんて

殆ど持っていないと思っていたのですが、少しはあったみたいです。

私は昔からプライドなんて持つ必要が無い、きつく言えば下らないものだと考えている節がありました。
勿論自分の目標を持ち、それを達成させる事は素晴らしい事ですし、誇っていいと思います。
またプライド以前に人として社会のルールは守るべきですし、ルールに取り決められていないけど常識的に守らなければならない事、所謂モラルも守るべきものだという事は重々承知していました。
しかしプライドがどうこうという人には「目標を持っている自分は素晴らしい」「自分は他人より高い目標を持っている=能力が上or努力しているから、他人より上に立てて当然だ」といった勘違いした考え方を持つ人が多い様に感じていました。
また本人がプライドを持っている物事でも他人から見ればどうでもいい事であったり、私自身が他人との競争に殆ど興味が無かったという事もあります。
だから私はプライドなどという堅苦しいものに縛られるのは嫌でしたし、そんなものを持った所で足枷になるだけだと考えていました。
ですが、最近少し他人より下に見られるのが嫌だという気持ちが判ってきた気がします。
期待されるという事は他人より上の能力を持っていると認められた事と同じだと思いますし、そうなると何とか期待に応えて他人より上である事を証明したいと思うようになりました。
しかし同時に自分は他人より多少であれ上の能力を持っているという驕りと、期待に応えられなかったら評価が下がってしまうのではないかという不安を抱える様になりました。
昔の私が考えていた通り、勘違いした上に足枷になっている訳です。
その事は理解しているつもりなので何とかこの足枷を上手い事外したいのですが、外れるのはまだまだ先になりそうです。



>銀さん
アニメ見て小説読んでいる人間が言うことじゃ(ry
まあどうせ銀さんも後数年で地獄の日々になるですよ・・・。

>うぐぅ
カードゲームは運が絡むから、純粋に先を見通す力つけるなら将棋なりオセロなりやればいいと思うんだ。
まあボードゲーム強い人が段取りいいとは限らないけどね。
でも不確定要素を予想して対策していくのはカードゲームにしかない醍醐味か。

>勝敗さん
たまにはいい事言うじゃないですか。

・・・てかいい加減他人のブログのコメントにレスするのは控えよう。
かといってコメント欄に書きに行くのもめんどくさいんですよねぇ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。